なんだか、ひとり。

28歳のブログです。

【日々】噛み砕けない想いだけで、勝手に遺さないで。

♪お誕生日、おめでとう〜

そのリズムとメロディは、どこ産(さん)ですか、お父さん。そして、母に急かされてお誕生日の定番ソング【Happy Birthday】を、歌ってくれるお父さん。

f:id:hecalledit:20220502185411p:image

同じ誕生日月の兄と一緒に、ケーキに刺したろうそくの灯を消すはずが、同時ではなく、兄の一息で一気に消えたので、もう一回。

そして、また母に催促され、歌い出す父。

兄の名前は3文字だからかサラリと出てくるのに、4文字の私の名前になるとつっかえてしまい、もしかして、「名前、忘れてる?」と思ったのも束の間、やっと喉の奥から絞り出して、

父の口からぽつりと、落ちて出たような私の名前。

その瞬間、すごいうるっとしてしまった🥺

今、父は本当は身体的にとても家にいてはいいと言えない状態で、先が長いのか短いのかもわからない状態なのですが、

あの一瞬で、私は悟った。

父に、父のあの声で、名前を呼んでもらいたい。

父と、まだ、これからも生きていたいと。

だから、こっちも本気の想いで

ぶつかりたいと思う。

どんだけ、嫌われようと、こっちは父に長生きしてほしいから。だからこそ。